レーザー脱毛で皮膚がんのリスクは増える?

いつでも綺麗でスベスベの肌でいたい気持ちは、美を愛する女性の多くが共感できると思います。ツルツルの清潔感ある肌になった時は、気持ちまで明るくイキイキしてきますよね。

 

脱毛を決意した時、

  • どんな方法でするの
  • 何処のサロン、又は医療機関で行えばよいの

と悩むはずです。

 

確実に近い方法でと、レーザー脱毛を選ぶ方も。ただ、医療技術が必要な為、肌への危険も気になるところです。特に、この方法で皮膚がんのリスクは増えるのでは?という心配もあるようです。

 

使用されるレーザーは、波長によって特定の色や物質だけに反応する性質をもっています。

レーザー脱毛のしくみ

毛の色である黒色だけに反応する波長を照射する方法が、レーザー脱毛のしくみ。この特別な照射によって、黒い毛だけに熱が吸収されて毛根に集中します。

 

毛根だけに熱ダメージを与えて組織を破壊することが出来る訳です。発毛の中枢である毛根を破壊し、その後は毛が生えてこない事で脱毛が実現されます。

 

この時使用されるレーザーの種類ですが、脱毛用の物は発ガン性のない安心できる赤外線に近い種類です。よって、皮膚がんになる心配はありません。

 

何故皮膚がんにならないかと言うと、皮膚がんの「原因となる種類は紫外線」だからです。

 

光は波長によってその種類が異なりますが、紫外線とは全く違った性質の波長なので、皮膚がんになる恐れはないのです。ただ、熱を加える処理なので、やけどのリスクはあります。

 

日焼けには注意で、脱毛後には保湿などのアフターケアも大切です。

  • アリシアクリニックの人気の秘密って?
  • 電話や店舗じゃなくてWEBが最安値なの!?
実体験を元に、アリシアクリニックで予約する前に絶対に見ておきたい必見情報を公開中です。
負担が無く、無理なく、気軽に全身脱毛はじめませんか?