脱毛器におけるメリットデメリット

私は高校位の時から毛深いことが気になりはじめてコンプレックスでした。

 

大学を卒業し、就職をきっかけに最初は気軽に脱毛できる市販の脱毛器をインターネットで購入。使ってみた感想、メリットデメリットについて解説していきます。

 

脱毛器のメリットは?体験談

家庭用脱毛器を購入して、脱毛を開始。
2週間に1回ぐらいのペースで行うと良いそうですが、それでも気になる部分は出てくるので、本来であれば使わないほうが好ましいですが、カミソリも使ってムダ毛の処理を行っています。

 

家庭用脱毛器を使うとムダ毛が自然に抜けるそうですが、あまり実感がありませんでした。しかしある日、ムダ毛が全体的に減ってきていることに気付いたのです。
もしかしたら、カミソリを使った処理は必要ないのかもしれないと思うようになりました。

 

使っている家庭用脱毛器はフラッシュで照射をするだけなので、あまり痛みも感じることはありません。自分のタイミングで使うことが出来るので便利だと思います。
全身に使うことができますが、背中などムダ毛をキレイにしたいなと思う部分には届きません。

 

あまり痛みもないのでストレスも感じませんし、お肌へのダメージも最小限に抑えることが出来るようになっているので、脱毛器はカミソリでやるより便利だとは思います。

 

脱毛器は案外怖い事を知ろう

実体験のメリットはお話ししましたが、市販の脱毛器は使い方を誤ると肌に大変ダメージがあり、正直な所あまりオススメできません。

 

例えば、市販の脱毛器で施術をする時、自分で保冷剤で脱毛箇所を冷やした後脱毛器をあてるのですが、冷やす時間を怠ると低音火傷のようになり毛穴一つ一つが赤く腫れたりする場合もありました。

 

また自分で施術すると手間がかかることもあり、ついつい怠ってしまうのがデメリット

 

その人のライフスタイルや性格にもよると思いますが自分で継続して施術を行わなければならないので、途中でやめてしまう可能性が高いと思います。

 

また、サロンなどとは違いアフターケアなども無く自分でする事になるので、もしお肌にトラブルが起こった場合自己責任に。

結局脱毛クリニックに通う

脱毛器にはメリットもありますがこうした問題もあり、脱毛器を使うことをやめ、脱毛クリニックに通う事にしました。

 

トータルのコストパフォーマンスとしてはこちらの方が高くつくかもしれませんが、アフターケア、保障なの面を考えても私は脱毛器よりクリニックに通う方をお勧めします。

 

脱毛する行為は肌に少なからず負担をかけるのですからリスクはありますが、スタッフの方々がアフターケアの方法今後の流れなど丁寧に説明してくださり、自分でやるより不安な気持ちは全くありません

 

また脱毛する前に、保冷剤ではなく冷却ジェルを塗りなるべくお肌に負担がかからないよう考慮されておりますので自分で脱毛器でやる時よりも脱毛後の肌のダメージが一目で少ないのがわかります。

 

脱毛は長期戦なので、肌になるべく負担をかけず不安のない気持ちで取り組む事をお勧めします。

  • アリシアクリニックの人気の秘密って?
  • 電話や店舗じゃなくてWEBが最安値なの!?
実体験を元に、アリシアクリニックで予約する前に絶対に見ておきたい必見情報を公開中です。
負担が無く、無理なく、気軽に全身脱毛はじめませんか?