アンダーヘアのお手入れについて

海外ではアンダーヘアは処理するのは当たり前で、女性としてのたしなみの一つのようです。

 

当サイトで独自にアンケートをとってみた所、男性の好みのアンダーヘアは「ハイジニーナ」と「トライアングル(逆三角形)」が圧倒的に多い結果に。

 

ハイジニーナはちょっと無理と回答された方もいました。こればっかりは好みもあるでしょうから、彼や旦那さんに好みのアンダーヘアの形を聞いてみるのも面白いかもしれませんね。

 

日本人は特に毛に関しては意識が低いわけではないのに、アンダーヘアケアだけは海外のレベルに達していないというのは何故でしょうか。

 

もちろん、素人がアンダーヘアケアをする習慣がないことが一番の原因ではあります。その他に日本の脱毛処理の製品の値段とその後のお肌へのケアの認識が低いことが原因なのではないでしょうか。

 

多くの方が剃刀からはじめる

 

日本では小学校高学年くらいから脱毛処理を始めます。そして、その大多数が一番手軽である剃刀から入ります。お母さんが剃刀で足の毛を剃っていたのを見ていたので、私も剃刀がはじめての脱毛でした。

 

日本人の毛は黒いので、特にアンダーヘアは目立ちます。少しでも生えてきたら剃る習慣が付きます。それこそ毎日処理してるなんて女の子も少なくありません。

 

しかしなぜか、その後の肌へのケアは怠りがちで、剃刀負けで肌がボロボロになる子や、果ては剃刀で金属アレルギーを引き起こす子もいます。

 

そんな現状があるのに脱毛処理グッズというのはあまり話題になりませんし、学生には手が出ない程のお値段だったり。自分でアンダーヘアのケアをして失敗すると、ずっとヒリヒリしたり痛い思いをすることもあります。

エステサロンやクリニックの見極めも大切

脱毛処理で自分でエステに行けるようになるのは、それこそ大学生になってからです。しかしエステサロンによっては、安さに釣られて聞いたことも無いような店舗で始めた脱毛で思わぬトラブルに巻き込まれたりしますので、要注意。

 

安い施術故に思うような状態にならなかったり、追加料金を取られたりするので、エステサロンの見極めも大切。

 

それに上記のようなトラブルや健康への影響を懸念してしまう保護者もまだまだ少なくないので、女の子の脱毛処理の現状は厳しいと思います。アンダーヘアともなるとデリケートな部分ですのでなお更。

 

従って、私は日本人女性の脱毛処理はまだまだこれから変わっていくことを望んでいます。そして、出来れば新しい安全な技術が一刻も早く確立してほしいと思っています。

 

一人でも多くの女の子が、剃刀や薬品、レーザーなどで血を流したり、肌を痛めたり、痛い思いをしなくてよくなりますように。

 

女の子のすべすべなお肌に夢を持つ男性がいる限り、女の子たちの悪亡き戦いは終わりません。女をやめるその日まで。

  • アリシアクリニックの人気の秘密って?
  • 電話や店舗じゃなくてWEBが最安値なの!?
実体験を元に、アリシアクリニックで予約する前に絶対に見ておきたい必見情報を公開中です。
負担が無く、無理なく、気軽に全身脱毛はじめませんか?